スタッフ紹介

  • ご挨拶

  • 顧問先のお客様からよくかけられる言葉に、「TM総合事務所の方は、皆さん大変個性的ですね。」があります。それも一度や二度ではありません。
    当事務所の担当者は、お客様とお会いする機会も多いので、自然と担当者の仕事に対する姿勢や性格を理解されるのでしょう。そうしたコミュニケーションを通じて、個性的だと判断されているようです。

    実は、事務所の採用面接の際『色々なタイプの人と会ってみたい。』ということが採用方針の一つとしてありますので、結果揃った人材が「皆さん、個性的ですね。」という評価に繋がったのかも知れません。 

    現在の複雑な社会において、多様な個性も一つの道具として顧問先様に大きく貢献できるのではないでしょうか。皆様のお役にたつ優秀なスタッフ揃っていると自負しております。

  • 社員の声

    ○入社して約一年ですが、決算を組む上で判断に迷う場面があっても、所長を始めとする経験豊富な諸先輩方に気軽に相談できる風通しのよさが事務所の雰囲気を良くしていると思います。また作り上げた決算書や申告書を所長含め3名が厳しく審理するチェック体制が整っていることが、品質の良い商品を作っている事務所だと思います。 (男性 平成24年4月入社)

    ○未経験で入所し会計実務についてまだ右も左もわからない中、先輩方一人ひとりが様々な業種に携わっているため、豊富な経験に裏付けされた指導を受けることができ、また、事務所内の申告チェック体制が確立されていることから会計実務の不安を払拭することができました。
    (男性 平成21年9月入社)

    ○私は、実務経験ゼロで入社しました。迷いや失敗もありましたが、諸先輩方は経験豊富で気さくに相談に乗ってくれますので、昼食時など必ず諸先輩についていき質問攻めにしました。過去の取扱事例や様々な業種特有の処理実績が豊富で、事務所内の情報交換の風通しもいいので、お客様の御相談には事務所の知恵全体でお答えできるのが当事務所の強みではないでしょうか。
    (女性 平成15年6月入社)

    ○平成のバブルの時代に事務所に入所しました。当時は、猫の手も借りたいぐらいの時代でしたので、面接時に「明日から来なさい。」となりました。しかし、未経験者で簿記0級でしたので、半月だけ待っていただきました。入社すると、当然全てが新しい経験となりました。所長や先輩の会話は、専門用語を知らなかったので、外国語をヒアリングしているようでした。会計事務所って申告書やその他書類作成上で、こんなに議論しているのかと驚きでした。個人の確定申告書等は、ボタンを押すとパソコンから自動的に簡単に作成され、出力されるものだと思っていたのは、誰にも言えませんでした。今となっては懐かしい思い出ばかりです。
    (男性 平成2年2月入社)