組織再編

  • 組織再編とは

    幾つも会社を持っているという経営者の方はたくさんいます。
    しかし、幾つもの会社を動かす事は、効率化の面では無駄が多いものです。
    また、廃業する部門や、別会社に事業を移したい場合もあります。
    その場合はグループ企業内でも2社を1社にしたり(合併)、1社を2社にする事(分割)があります。これが、組織再編の1つです。場合によっては税務面のメリットもあります。

  • M&Aとは

    企業を取り巻く環境は様々です。事業が発展している企業は、新たな事業展開を考えます。
    しかし、新規事業を立ち上げることは、時間、人、失敗のリスク等の問題が生じます。
    もし似たような事業の会社を購入する事が出来れば、時間等が省略できます。
    不採算部門があったり、事業が赤字続きの企業は、廃業も含めた経営判断が必要とされます。
    しかし、もし自分の会社が売却出来たら、資金を手許に残す事も可能となります。
    ここに企業の売買のニーズが生じます。これがM&Aです。
    TM総合事務所では、M&Aを行っている会社、金融機関等と情報を共有しています。
    ご興味のある会社様はご一報ください。

  • 不動産のM&Aって?

    企業が不動産を処分する方法の一つに、不動産そのものを売却することが考えられます。ですが、不動産の売買は高額な不動産の移転費用(登記費用・取得税等)がかかります。また不動産に売却損益が帰属します。
    しかし、不動産所有法人を売却した場合には不動産の移転費用はかかりません。株主が株式を売却したことになります。その売買損益は不動産所有会社の株主へ帰属することとなります。
    有利不利はその時状況によりますが、同じ資金がどこに入るかで課税関係は違ってきます。検討するのも一法です。お手伝いします。